機能 iPhone 3GS

iPhone3GSの機能、アプリ、無線LAN他いろいろと

ホーム > カテゴリー - 機能

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

iPhone3GSで日食を撮影

今日は46年ぶりの皆既日食でした。
お昼前にこちらでも見る事ができました。
会社が入っているビルの非常階段に社員が集まってきて日食を観察。
日食グラスはありませんでしたが、お菓子が入っていた銀の袋を目に当ててみると、日食の様子がよく分かりました。

せっかくなので、iPhone3GSで日食の様子を撮影してみることに。
iPhone3GSを動画撮影モードに切り替え、空に向けてみる。
先程のお菓子の銀紙をiPhone3GSのカメラ部分に密着させて動画撮影開始。
なんとなく撮影できている気はするんだけど。。。

iPhone3GSで一通り動画を撮影した後、最後に写真を一枚撮影。
銀紙を通さず撮影したので、うまく撮れていませんでした。

席に戻ってiPhone3GSで撮影した動画をチェック。
最初の方はいらないのでトリミングしようかと編集モードに切り替えてみる。
動画フレームを指でなぞってみるが、フレームが伸びていかない。
あれっ?数分は撮影したんだけどなぁ。。
スポンサーサイト
[ 2009/07/22 15:04 ] 機能 | TB(0) | CM(1)

iPhone3GS 動画撮影と動画編集

iPhone3GSになって、iPhoneから大きく変わった機能の一つに動画撮影があります。
今の日本の携帯電話からすると、今頃動画撮影機能かよ!という感じだけど、
まあそれはそれで、素直にうれしい追加機能の一つです。

動画撮影の方法は簡単です。
ホーム画面からカメラのアイコンをタッチしてカメラモードを出し、
右下のスライドを動かして動画撮影モードに入ります。
カメラ機能と同様、「Touch to focus」が使えるので、画面タッチした所に
ピントを合わせられますが、撮影中にフォーカスの場所は変えられません。

iPhone3GSの向きを縦にしても横にしても動画は撮影できますが、後でiPhone3GS以外で見るならば、iPhone3GSを横にして動画撮影した方がいいかもしれません。
縦向きで動画撮影すると、動画再生時に画面の両脇に黒い枠が付いてしまうようです。

動画撮影が終わると、そのままiPhone3GS上で動画の編集ができます。
この時も縦向き横向きどちらでも動画の編集できますが、横向きにした方が動画のフレーム数が増えトリミングがしやすいです。

[ 2009/07/16 20:49 ] 機能 | TB(0) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。